考える力は生きる力 考え抜く頭脳を育てたい

学習の手引き・5年生


保護者向けの指導書です。絵図と計算式、答を掲載しています。(問題文は収録していませんので、別途ドリルをお買い求めください)cover_5nen

価格4000円(A4版・102ページ・送料ならびに税込の価格です)

「考える力」は、お子さんの将来の夢をかなえるパスポートです。

わが子をグローバル人材に!と、小さい頃から英語を学ばせ、海外留学や、「東大でさえ、もう古い・・・」「世界ランキング上位の世界の有名大学入学」を目指して、必死にお子さんたちに勉強させようとする親御さんが増えています。

しかし、それで本当に「自分の夢をかなえることができる」お子さんが一体何人おられるでしょうか?

私たちが目指したいと考える教育とは、「時には世界を視野にいれつつも、自分の好きな場所で次々に押し寄せる人生の荒波をのりこえ、自分の好きなことを仕事にしながら人生を謳歌していく」、言いかえると「何があっても楽しむ力」を切りひらく教育なのです。

そのためには猫の目のようにかわる世の中の流行や、誰か偉そうな人の言う世の中の意見に飛びつくのではなく、「本当に自分は何がやりたいのか」「何が好きなのか」「何で生計をたてていけるのか」を、じっくり深く考えていける「本当の意味でのグローバル教育」を大人は模索するべきではないでしょうか。

深くじっくりと長時間一つのことを考え続ける力は、一朝一夕に身に付くものではありません。

「お子さんたちに対して、誰かの意見を鵜のみにするのではなく、自分で疑問を持たせることを教える」、そして「毎日の生活のなかで、自分の頭を動かし続けるよう導いていく」ことが大切なのです。

頭を使う練習をするには、最低でも30分ぐらいは考え続けることが必要です。最初は難しいかも知れませんが、5年生であれば少なくとも一つの問題を、どんなに苦手でも30分以上は集中して「考え続けることができる」ように親御さんは指導されることをおすすめします。

<サンプル画像>
冊子中に問題文は付いていませんので、別途ドリルをお買い求めください。冊子に掲載しているのは、絵図と計算式、答です。

<5MX64 [5年生65]
(問題文は別途ドリルをお買い求めください)

今日はローリー君の誕生日です。今年は大好きな紫陽花(あじさい)の葉2枚と輝(かがや)く雨の滴(しずく)3滴が買える550円の商品券3枚と、同じ紫陽花の葉3枚と輝く雨の滴4滴が買える800円の商品券2枚を貰いました。
この商品券の金額からの紫陽花の葉1枚と輝く雨の滴1滴の値段を考えてみましょう。

 

cart_green2015.12.25掲示
2017.9.18改訂

 

PAGETOP
Copyright © どんぐり教育研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.