このサイトの目的は、就学前のお子さんと小学生の保護者の方、ならびに学習指導のプロを目指す方に対して、どんぐり倶楽部の学習法を普及させることにあります

MENU

guidebook_pr
算数は、数字と計算だけで解くもの…と思いこんでいませんか?

3MX96sampleこの絵は、当会の「絵で解く算数ドリル」【 3年生97】の考え方の一例です。

 隣(となり)の増田君が飼っている巨大緑亀(かめ)の一家は、お父さん亀の体重が70kgで、お母さん亀の体重の2倍あるそうです。
 また、子供の亀は、お母さん亀の体重の5倍もある超巨大緑亀だそうです。では、緑亀皆の体重を合わせると何kgになるでしょう。

 

私たちは、お子様の学力をつけるためには、幼児・学童期に次の2つの習慣を身に付けることがとても大切だと考えています。

1.文章や事象を「絵図化する習慣」

2.自分の描いた「絵図をもとに考える習慣」


niji_mini当会オリジナルCD『美しい日本語を味わう朗読 母の記憶』を制作しました。
 1.「象の子」(北原白秋)
 2.あるとき(金子みすゞ)
 3.手紙(野口シカ)
 4.いちょうの実(宮沢賢治)

 文章を読んで、「分かる」という気持ちになるのは、どんなときでしょうか。それは、その文章を頭のなかで「映像化」できた時です。映像化ができれば、物語文などは、ほとんど「分かる」と言ってもよいでしょう。人物の気持ちを考える時も、その人の表情やしぐさを、確認すればよいのです。随筆でも、説明文でも、もちろん詩や俳句でも同じです。

「国語の読解が苦手」というお子さんは、頭の中に映像がうかんでこないから、ただ何となく文字を追いかけている、良さそうな言葉を拾って問題に答えているという場合が多いようです。

わが子に確かな学力をつけてほしい、これは親御さんの自然な願いです。そして国語力はそのカギを握る、とよく言われます。文章が正しく読めて、人の話が正確にていねいに聞けるなら、その子は理科も社会も、必ずできるようになるのです。

そのために、学校の先生や多くの教育関係者は、「読書」をすすめますが、読書の前に、子供たちに必ず教えておかなければならないことがあります。それは、「絵と言葉を結び付け、頭の中で映像化しながら、イメージする習慣」なのです。

言葉は認識を助けます。しかし、「東の空があかるくなりました」という言葉を聞いて、すべてのお子さんが情景を頭に思い描けるかといったら、そうではありません。幼児・児童期は、言葉の獲得と生活体験が大事です。ぜひ、親子でいろいろなことをイメージする楽しさ、美しい日本語を味わう楽しさを、感じていただければと思います。

 「美しい日本語を味わう朗読」のページへ

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

Information

AIの苦手な読解 中高生も? 昨年度8校調査、生活経験の不足原因か <毎日新聞>

人口知能(AI)やロボットの産業分野への活用が進んでいます。”給料も休暇も要らない”AIに対して、人はAIが苦 …

student_mini

新コンテンツ”3分でわかる どんぐり文章題”を公開しました

初めて当サイトをご訪問された方から、「情報量が多くて、どこから読んだらいいのかわかりません…」というご意見を頂 …

3min_wakaru

新コンテンツ「パパ・ママのためのアクティブラーニング」を掲載しました

2016年6月2日(木)と、6月3日(金)に、「福岡教育大学附属福岡小学校・授業づくりセミナー2016・子供が …

class_fuzoku

ドキュメンタリー「いただきます みそをつくるこどもたち」の上映が始まりました

福岡市早良区にある高取保育園では、「知育、体育、徳育の根本に食の教育がある」という信念のもとに、30年以上も前 …

itadakimasu_mini

【復旧しました】クレジットカード決済の取り扱いについて

【6月15日17:40に復旧しました】 本日未明、ショッピングカートのプログラムメンテナンスが行われましたが、 …

owabi_mini
オンラインメンバーに登録しよう

サンプル問題のダウンロードはこちらからどうぞ

次回のメルマガは、9月4日(日曜日)配信予定です。

パパ・ママためのニュース

パパ・ママためのニュース
メディア掲載履歴
アンケートにご協力ください

投票の結果、上位の項目については随時メルマガで取り上げてまいります

子育てスマイル

【好評】子育てと教育に関するマンガ付きのコラムです

ママたちの体験談

どんぐりの教材に取り組まれた2組のご家族の体験談です

ママの本棚 お薦め30冊

ママの「困った!」を解決しちゃうぞ

教材のお求めはこちらからどうぞ

銀行・ゆうちょ振込ならびに、クレジットカードが使えます

メルマガバックナンバー

過去のメルマガを全て読むことができます

旧サイトへ

サイト内を検索できます

バーコード

当サイトのバーコードです。スマートフォンへの登録にご利用ください

PAGETOP
Copyright © どんぐり教育研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.